パワーストーンの浄化

私なりの考えも入れながら浄化について書いてみます♪

パワーストーンの浄化とは?


浄化とは

パワーストーンのお手入れ

 

 

ストーンを綺麗にして休ませてあげること

エネルギーをクリーンな状態に戻すこと

をいいます。

 

 

パワーストーンは

「ストーンがコンディションが良い」

さらに

「持ち主と波長が合っている」ことがとっても大切です。

 

 

そこで

石を購入したりプレゼントされた時やずっと身に着けているパワーストーンに対しても浄化を行い、ストーンのコンディションを整えます。

 

このことを浄化と言います。

なぜ浄化が必要なのか


毎日身につけることでマイナスエネルギーを吸収します。

 

ストーンが持ち主の疲れを吸ってくれてるイメージかな。。

 

パワーストーンが疲れてると

例えば水晶が濁ってきたりします。

 

 

浄化することにより

ストーンのコンディションを整えるとパワーストーンとしての働きが、グンとよくなります。

 

 

ストーンがキラキラしてきます。

輝きが変わります!

 

あなたの良きパートナーとして、幸せをサポートしてくれる石。

 

 

いつもベストコンディションでパワーを発揮できるように、こまめなメンテナンス(浄化)が必要です。

浄化方法


◆太陽の光に当てる

 

太陽があたる窓辺に置く。

 

※アメジスト・インカローズ・アンバー・ローズクォーツ・フローライトなど変色する恐れがあります。

 

◆月光に当てる

 

石に月の光を注ぐ。

満月が理想的です。

◆流水にさらす

 

容器に石を入れ水道水を細くしぼって

一昼夜さらします。

 

 

※カルサイト・フローライト・クリソコラ・ターコイズ・ヘマタイトなど変色する恐れがあります。

◆塩で清める

 

天然塩を容器に盛って、その上に石を乗せて一昼夜置いておきます。

 

 

※ターコイズ・ラピスラズリ・マラカイト・フローライト・アンバー・スギライト・カルサイトなど変色する恐れがあります。


◆ホワイトセージ

ホワイトセージを焚き、その煙のなかに石をくぐらせます。

 

※火の始末にはご注意ください。

 

◆クラスター

 

クリスタル(水晶)またはアメジストのクラスターの上にのせる。

 

1日の終わり、どこかにストーンを置くなら

置き場をクラスターにするだけ。

ストーンのベッドのイメージです

乗せるだけなので、1番手間なく楽です!

 

 

他の浄化方法をした最後にクラスターに乗せるとより強力に浄化できると言われています。

◆さざれストーン

 

さざれストーンの上に乗せておく

 

※さざれストーンは浄化が必要です。


ストーンによっては、水がダメ・太陽がダメ・塩がダメってことがあります。

変色する場合があるので、ご注意ください。

 

ブレスレットの場合は、いろいろなストーンを使っていることが多く

ホワイトセージかクラスター(クリスタル・アメジスト)を使うのが一番手間もなく簡単に浄化できます

 

 

浄化の回数・頻度


「いつ浄化したらいいですか?」と質問されます。

 

私がお話しているのは最低でも月に1度は浄化すること!

 

まぁ、特に決まりはありませんが…

 

 

私は毎日ブレスレットはクラスターの上にのせるし、ホワイトセージでサロン内も浄化します。

クラスターはストーンのベッドです。

 

ふと思いついた時でも、毎日でも、ご自分の感覚で行って下さい。

 

 

ストーンのお手入れは、やりすぎということはありません。

 

 

 

自分自身が「疲れたな。休みたいな」と感じている時は

パワーストーンも同じように疲れているので

 

昨日も浄化したし!と思わずに

自分を休ませるのと同時に、ストーンも浄化してくださいね。

 

 

 

「いつもありがとう」という想いを伝えてくださいね~♪

 

 

 

☆余談ネタ☆

 

昔から宝石には「幸運の石」や「魔石」といった話が多いのは,持ち主の気が入ってると言われるからですね。

石の持つ「周りの『気』を吸収する」に由来してるんだと思います。

デザートローズ
¥300より 1  
ペンデュラム
¥1,200より 1