煙で浄化【ホワイトセージ】

 

KokuaPono(コクアポノ)では

施術後『ホワイトセージ』でサロン内を浄化、お次のお客様をご案内しています。

 

もちろん!

ハワイアンポハク(ホットストーン)で使用するストーンも施術後に浄化してます♪

気がつけばもう15年以上愛用♪

 

私には手放せない

『ホワイトセージ』

をご紹介します♪

ホワイトセージとは


サルビア科の一種で、高さ60センチから1メートルにも伸び、薄いブルーの穂状の花を咲かせるハーブの一種です。

 

食用スパイスなどに使われるセージとは種類がちょっと違います

 

 

セージの中でも特に神聖な種類とされ、一つずつ手摘みで収穫された後、太陽の光をたっぷり浴びて乾燥させ作られます。 

 

アメリカの西部セドナは、ネイティブアメリカンの有名な聖地です。

ネイティブ・アメリカンは聖地での集会や儀式を行うとき

そこに集まった人々を清め、邪気を祓い、神聖な空間を作るために

ホワイトセージなどの乾燥ハーブを使ってスマッジングを行います。 

 

 

煙という存在は、古来より浄化の役目を果たすと同時に、天に立ち上り人の願いを神に伝えるものとして祈祷の際などに用いられてきました。

 

 

日本でいうお線香やお香と一緒ですね♪

 

ホワイトセージは
クリスタルの浄化はもちろん、お部屋や空間をクリアーなものにするために使えます(^^♪

 

日頃受けやすいストレス

怒り、悲しみなどネガティブな感情

知らず知らず他人から受けたマイナスエネルギー

場所、物からのマイナスエネルギー(邪気)を解放してくれるので

心身のヒーリングにもオススメです。


ホワイトセージは
その物質が本来持っているパワーを取り戻してくれるの働きがあると言われています。

1)セージの葉を1枚とり、先端に火をつけます。

 

2)火が点いたら、手であおいで火を消してください。

白い煙が立ちのぼります。 

 

3)立ちのぼる煙に浄化したいストーンをくぐらせれば浄化完了です。

 

 

※セージの葉が湿気を含むと

火がつきにくくなったり、火がついてもすぐに消えてしまったります。

 


お天気の良い日に天日干しで乾燥させると元に戻りますので、ぜひお試しください。

 

 

また、煙が出ている葉の先端が少し浮くような状態で焚くと、長く綺麗に煙を出すことができます。

 

 

葉をクリップで挟んだり、何かに立てかけたり、お香立てのような物を利用するのもお勧めです。

(私はお香お立て使ってます♪)

 

葉がお皿に接していると火が消えやすくなります。

 

ホワイトセージの煙は

パワーストーンだけでなく持ち主や部屋など、全体的な気を浄化してくれますので、自分自身が疲れやストレスを感じる時に行うものオススメです

 

こんな方にも
チェックボックス セラピスト
チェックボックス 看護士
チェックボックス 役者(俳優・女優)
チェックボックス たくさんの人に会う方

人の気を受けやすい職業の方にはとくにオススメなんです。
(以前の職場では劇団四○の役者さんがよく買いに来られてましたね~。)

 

 

パワーストーンを浄化する方法は色々ありますが

ホワイトセージは全てのパワーストーンに用いることができて便利です。

 

KokuaPono(コクアポノ)では

店内の浄化・ストーンの浄化はすべてホワイトセージを使っています。

 

 

販売もしていますので、お気軽にお問い合わせください~♪